投資対象銘柄選びのポイント

株式投資対象の銘柄を選ぶ際は、企業の業績に基づいた成長性と安全性、株価の割安性などで判断することが大事です。
企業の業績は財務諸表により判断することになりますが、グループ企業なら単一企業で見るのではなく、グループ全体の連結財務諸表が重要になります。財務諸表では、一定期間の売上や損益のフローを表わす損益計算書、損益計算書ではわからない現金の流れがわかるキャッシュフロー計算書、調達した資金をどのように投資・保有しているかのバランスを表わす貸借対照表を活用して企業の成長性や安全性を判断します。

会社四季報で細かく調べる習慣をつけることによって対象銘柄の瑕疵を見つけることも可能でしょう。
タグ : , , ,

関連記事

  1. 堅実な銘柄選びから
  2. 株で収益があがる仕組み
  3. 堅実な株式投資とは
  4. 少しずつ時間をかけて行う
  5. 証券会社の選び方