将来に備えた資金確保

公的年金だけでは心もとなくなってきた現在の社会情勢を考えたとき、不動産投資による定期的収益は、老後の資金確保の上で重要な意味を持ってきます。特に日本では不動産の価値は比較的安定していることから、資産運用を不動産に求める人は多く、日本人の資産の約7割が不動産で、残りの3割が金融資産だといわれているほどです。

◇ゼロから億の資産を築き上げる方法◇
【海外不動産投資】毎月3万円~でOK!歴史上例のない不動産価格の上昇!
詳しくはこちら

関連記事

  1. 不動産投資とは
  2. 不動産投資型投資信託
  3. 安定した不動産運営のために
  4. 不動産投資のメリット