定期健康診断で健康チェック

まずは、ご自分がどういう健康状態にあるのかをよく把握し、深刻な症状が出る前に適切な改善策をとることが大切です。 少なくとも年一回は定期健康診断を受けましょう。

できれば、充実したセカンドライフを満喫するために必要な投資と考え、人間ドックなどで入念に検査を受けることが理想です。

また、あまりお金をかけなくても、「禁煙をする」「お酒を控える」「早寝早起きの規則正しい生活を送る」「適度な運動(散歩など)をする」など、生活習慣を改善するだけでも健康維持のために大きな効果をあげることができます。

体を動かすダンスや、腹式呼吸で大きな声で歌うカラオケなどを趣味として楽しめば、健康維持にもつながり一石二鳥の効果があります。

関連記事

  1. 健康管理の重要性
  2. 定年後の肥満は大敵
  3. 骨・関節の衰えからくる怪我や病気に注意
  4. 病気への備えは忘れずに