骨・関節の衰えからくる怪我や病気に注意

加齢とともに気をつけなくてはならないのは、運動能力の低下や骨・関節などの経年変化による疾患です。

また、それらが原因で起きる転倒や骨折などといった事故の危険も年齢があがるにつれて高くなります。 特に女性で気をつけたいのが骨粗鬆症です。メタボリックシンドロームは男性に多く見られますが、骨粗鬆症は圧倒的に女性が多くなりやすい病気です。骨粗鬆症を予防するためには1日800mgのカルシウムが必要といわれており、骨の健康のためにはビタミンDも欠かせません。

これらを食事から適正にとるためには食事に関する正しい知識と工夫が必要になってきます

中高年の健康管理にはサントリーの健康食品が安心ですね


関連記事

  1. 健康管理の重要性
  2. 定年後の肥満は大敵
  3. 定期健康診断で健康チェック
  4. 病気への備えは忘れずに