堅実な銘柄選びから

株式投資というと、うまくいけば利益が高い代わりに失敗したときの損失も大きいという、ハイスリクハイリターンのイメージを持ちがちですが、そのようなことはありません。
ローリスクローリターンのタイプの銘柄を選べば、大きく儲けるということはなくても、堅実で安定した運用ができるようになります。特に、定年後の資産運用の一環として株投資を行う場合、老後の生活資金として考えれば、既存の資産の目減りを抑え、逆に少しでも収益が上がるようであれば、資産運用としては十分な成果だといえるでしょう。

定年後の株式投資に際しては、儲けることよりもまずは損をしないことを考えた運用から始めましょう。

関連記事

  1. 株で収益があがる仕組み
  2. 堅実な株式投資とは
  3. 少しずつ時間をかけて行う
  4. 証券会社の選び方
  5. 投資対象銘柄選びのポイント