定年後は一人よりふたり、二人より大勢の仲間づくりを

一人で趣味を楽しむ孤高の人も悪くありませんが、膨大な自由時間をほとんど一人きりで過ごすのは味気ないものです。

より楽しく充実したセカンドライフのためには、一人でも多くの分かり合える友人・知人がいるに越したことはありません。同じ趣味を通じて仲間が増えるのは楽しいものです。読書や散歩、音楽鑑賞といった一人でできる趣味の人も、読書会などのサークル活動に積極的に顔を出し、友だちを増やして行きましょう。仕事の時の付き合いは、退職してしまえばとかく疎遠になりがちです。

身近な所に、共通の趣味を持った仲間がいれば、毎日の生活に弾みがつき心強いものになります。

関連記事

  1. 定年後の11万時間の自由な時間
  2. 趣味で広がる第二の人生