NPO法人で働き地域社会に貢献

NPO法人には幅広いジャンルがあります。子育て支援、リサイクル活動、緑化環境保全、介護支援事業などをはじめ、地域社会に密着した活動を数多く行っています。事務系の仕事もありますが、理学療法士、ヘルパー、社会福祉士など、何らかの資格を取得していると定年後の就職にあたっては有利に働きます。自分は何がしたいのか、身につけておきたいスキルは何かなどを日頃から考えておくことも大切です。

そのほかでは、パソコンが普及した現代なら、自宅でオンラインショップを開業したり、これまでの経験と人脈などを利用して在宅SOHOを開設したりすることなども選択肢に入れておくとよいでしょう。「第二の人生の仕事は、余裕を持って楽しみながら行う」ことを第一に、前向きに考えて行きましょう。
タグ :

関連記事

  1. 定年後の資金計画を考える
  2. やりがいと社会貢献
  3. 再就職の考え方
  4. 仕事の探し方