ゆとりと潤いのある老後のために

定年後の生活設計はできていますか。

taishoku.gif

超高齢社会を迎えようとしている日本。平成18年の簡易生命表によると、60歳の日本人の平均余命は男性22.06年、女性27.62年となっています。この数字は年々伸び続けており、まもなく平均寿命は85歳になるだろうといわれています。その反面、年金や福祉問題など、日本はこれからの社会生活において大きな不安要素を抱えていることも事実です。

25年以上にもおよぶ第二の人生を豊かでゆとりのあるものにするために、準備しておかなくてはならないこと、考えておかなくてはならないことがたくさんあります。

たとえば健康。ゆとりある老後の生活を満喫するためには健康であることが何よりも大切な財産になります。もちろん、医療保険など、万一の場合に対する備えも欠かせません。

たとえば趣味。充実した第二の人生を自分らしく生きるために、趣味を持つことはとても大切です。

たとえばお金。85歳まで生きるとして、定年後の生活に1億円かかるともいわれる今、退職金の使い方、生活費から資産運用、贈与・相続対策まで、あなたのマネープランはどのようなっていますか。

fuufu.gif

たとえば住まいの問題。終の住処をどうするか、都会で暮らすか田舎で暮らすかなど、例をあげればきりがありません。

仕事を離れ、シニアになったからこそのセカンドライフを満喫するために、これらの問題について考え、その対策を立てておきましょう。

定年後の生活と資産運用

健康管理の重要性

定年後の健康と老後のマネープランについて。

定年後の肥満は大敵

肥満などの生活習慣病に気をつける。

骨・関節の衰えからくる怪我や病気に注意

運動能力の低下による怪我に注意。

定期健康診断で健康チェック

定期健康診断は必要な投資。

病気への備えは忘れずに

定年退職後よりも現役時代から準備をする事が大事。

定年後の11万時間の自由な時間

老後の有効な時間の使い方について。

趣味で広がる第二の人生

定年後の第二の人生を楽しむ。

定年後は一人よりふたり、二人より大勢の仲間づくりを

定年後はたくさんの仲間を作る。

ゴルフ

体を動かす趣味は適度な運動で若さを保ち健康な体を維持します。

釣り

いろいろな釣りを探す。

木工・手芸

手先を使う趣味は、脳の活性化につながります。

旅行

旅行は適度な運動になる。

ダンス

ダンスで汗を流す。

カラオケ

カラオケはストレスを発散して健康にする。

ガーデニング・農作業

農作業は健康に良いだけでなく資産運用の手助けにもなる。

その他にも定年後に楽しめる健康法はたくさんある

体を動かす趣味を見つけよう。

教養を高める知的な趣味

定年後にこそ教養を高める知的な趣味で頭の運動をします。

学習・習い事

60歳を過ぎ老後の人生を楽しくしてくれる勉強。

資格・検定

自分が興味の持てる資格を探す。

書道・絵画・写真

スクールやサークルに入って仲間を作る。

芸術鑑賞・観賞

古今の芸術に触れる。

囲碁・将棋

碁会所で仲間作り。

コレクション

資産運用でコレクション収集。

その他

興味をもったらチャレンジしてみる。

定年後の資金計画を考える

ライフプランの選択肢。

やりがいと社会貢献

定年後に仕事を通じて社会貢献をする。

再就職の考え方

やりがいのある再就職のために考える事。

NPO法人で働き地域社会に貢献

NPO法人で働き地域社会に貢献

仕事の探し方

市区町村を利用する。

保険の種類を考える

定年後の生活設計や資産運用計画によって保険の種類を変える。

医療保険も選択肢に

医療保険にはがん保険や傷害保険もある。

ライフステージに合わせて適切な保障を考える

ライフステージに応じた保険の見直し。

その他の要素もあわせて考える

自治体の助成制度を受ける。

定年後の生活に必要な資金

老後の生活にはどのくらいの費用がかかるのか。

自分の人生の現金・資産の推移を考える

現金・資産の推移を考えて資金計画を立て、定年後の生活設計にゆとりをもたせる。

資金計画の3つの考え方

資産・資金を有効に活用して利殖を図る。

初心者にも比較的安心

資産運用はプロにまかせる。

メリットとデメリット

自分にあったリスク・リターンの程度を判断する。

リスクを避ける「分散投資」

定年後の生活のためにも資産運用を確実なものにする。

堅実な銘柄選びから

定年後の株式投資は損をしない運用をすること。

株で収益があがる仕組み

株の収益は値上がり益と配当金。

堅実な株式投資とは

株式投資も分散投資でリスク削減。

少しずつ時間をかけて行う

定年後の資産運用は堅実さを第一に考えて運用していく。

預貯金のメリットについて考える

やっぱり預貯金は安全でリスクは極めて低い。

外貨預金のメリットとデメリットを考える

外貨預金のメリットとデメリットを考える。

通貨と預金の種類がポイント

外貨預金では米ドルまたはユーロが無難と言われています。他にイギリスポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、香港ドル、タイバーツ、韓国ウォン、中国元などもあります。

実質利回りの計算

外貨預金による資産運用実績を他の商品の運用実績と比較する場合は、実質利回りで比較しましょう。

安全な資産運用や相続対策に

定年後からでも遅くないプライベートバンクでの資産運用。

将来に備えた資金確保

将来に備えて資金を確保する。

不動産投資とは

不動産投資には直接投資と間接投資がある。

不動産投資型投資信託

不動産型投資信託の説明です。

安定した不動産運営のために

アパートやマンション経営を考える。

不動産投資のメリット

インフレ時に有利な不動産投資。

保険金を受け取るときの税金

保険金を受け取るときの税金

証券会社の選び方

定年後に株式投資で資産を運用するには証券会社の選定が大事です。

投資対象銘柄選びのポイント

株式投資対象の銘柄を選ぶ際は必ず財務諸表を確認することです。

金は普遍的な実物資産としての価値

金は歴史上無価値になったことは一度もない実物資産とみなされています。

金投資の考え方

金への投資は、資産の分散運用のひとつとして考えておきましょう。

金投資の安全な運用法

金投資の安全な運用法の紹介です。

金投資のいろいろ

定年後の資産運用に金投資は欠かせません。金投資の種類も様々です。最近はオンラインでも取引ができます。

金の種類と取引手数料

定年後の生活のために資産を少しずつ増やすには金貨が最適です。